天体観測、冬の寒さ対策(2021年冬版)(✍もりもり)

「言い訳」

やぁやぁ皆さんこんにちは

初心者向けコラム第8回

まずは一言

更新サボってしまいすみませんでしたあああああああああ

言い訳はいたしませぬ。

外出ができなさすぎていろんなモチベーションがおわっていましたもりもりです...

 

 

 

 

....

ってコラム読んでくれている方ならわかるこの既視感

そう

このときと同じなんですよね状況が...

半年たって何も変わっていない(社会情勢に至っては悪化してる?...^^;)

 

今回は何も考えずのんびりしてたらなんと緊急事態宣言延長...

ずるずると今まで来て、気づけばもう冬の一等星シーズンに突入するではないですか...

ってことで今回は改めて寒さ対策についてを書こうと思います。

 

まぁぶっちゃけ内容はそんなに変わってないんですけどね。

でも読んでくださいね。

特に星宿関係者は!!!笑

 

冬の星空はまた今度

「今年やってみたいこと」の中間振り返り

1 星景写真を撮る

上手い下手はどうであれ、撮るという意味ではもうクリアで良いんじゃない?

2 星座の話や星空案内をもっと上手にできるようにする!

これも4月の参加者からわりかし好評(だと思ってる。)だったのでひとまず良いのでは?笑

まぁもちろん精進していかねばなりません...

(ラジオも最近サボっちゃってることは内緒)

3 動画作品を作ってみる

唯一全く触れることができていません。

というよりものんびり撮ってられる状況じゃないですからね^^;

おそらく作るよりも作られる側になる方が早そうです。

 

「本題」

ということでせっかくなので構成は全く一緒で行ってみましょう。

 

改めて

天体観測の寒さ対策は1年を通して必要!

 

上の大台ケ原の写真はペルセウス流星群に合わせて撮影に行きました。

8月もお盆です。

そんなお盆でも開けた場所、山の上は非常に寒い...

駐車場に半袖半パンの家族連れがたくさんいて

見るたびこっちが寒くなるような若干地獄絵図状態でしたよ...

正木峠まで行ってきましたが、夏とは思えないぐらい寒かった。

 

 

これからの冬、

星宿のイベントがどうなるかはわからないし

毎年冬は参加者が減ることも相まって

今年はどれだけの方と冬の星空を楽しめるか疑問ではあります

 

が、

寒さに怯えず、しっかりと楽しんでいただけるよう今から準備しといていただけると幸いです...

 

あと寒さと言っても豪雪地帯や
マイナス何十度とかの世界でなく、
一番寒くてもギリギリ雪が積もるかな?
ちょっと積もってるぐらいの地域での
天体観測を想定しています。

まぁ星宿で行くかもしれない場所、それよりちょっと寒いぐらいの感覚です。

 

ウルトラライトダウン

安心と信頼の我らがユニクロさんのウルトラライトダウンです。

とりあえず夏でも冬でもこれは持っていきましょう。

必修です。

 

日常の寒さ対策との違い...

 

冬にお出かけ、旅行をするとき

皆さんどんな寒さ対策してますか?

コートを着たり、手袋つけたり、見えないところでウルトラダウン着たり

そんな日常と天体観測の個人的に一番大きい違いが

動かない。じっとしてる

これに尽きると思っています。

そんな中

  • 足先

 

この3つを 風と寒さ

からどれだけ守れるかでかなり快適度が変わってきます。

 

ぶっちゃけ顔なんでどうしようもないのでそこはしかたないですが、

(バラクラバという不審者になれそうな防寒グッズもありますが紹介はしません。

興味ある方は調べてみてください笑)

 

手先足先を防寒するだけでメチャクチャ快適になりますので、ぜひ気にしてみてください。

あとはウインドブレーカーをコートの下に着ても効果絶大です。

 

手の防寒

 

これはもう手袋しかないのかな。

前回も紹介していますが

インナーと通常使いの手袋2重にするのがおすすめです。

2重にすると、手袋と手袋の隙間にカイロを忍ばせることができる(素手だと低温やけどの可能性もあるので)

すごく良いですよ。

もりもりの手袋はもうぼろぼろなので新しいの買わないとな...

 

足先の防寒

 

極寒地対応!!寒くない靴!!!!

 

ってのも悪くないですが、

個人的に一番効果があると思うのは

あったかい靴下靴下カイロ

この組み合わせに限ります。

もちろん半ズボンとか論外ですよ^^;

星の写真撮られる方はカイロなんぼあっても困らないですからね。

 

 

風をどう防ぐか

一番お手軽なのは

とりあえず中に夏用でも薄くてもいいんで

ウインドブレーカーを着とったら良いと思います。

 

ウィンドブレーカーを着た人のイラスト(男性)

 

 

天体観測地ってどうしても風がビュービュー吹くような開けた場所が多いです。

風の音を聞くだけでも車から出たくなくなるし、

寒さも倍増です...

 

くるぶし手首首元も要チェックですね。

そのあたりを固めるだけでもかなり寒さ軽減になると思います。

 

終わりに。

寒いとほんと何も楽しめなくなります。

楽しく、そして風邪を引かないように

しっかりと防寒して、星を楽しみましょう!!

 

久しぶりのコラム。なんだかうまく書けてない気がしますが、

防寒の大切さ、方法が少しでも伝われば嬉しいです。

 

ではまた。

Twitterでフォローしよう