関西の天文サークル星宿(ほしやど)
18歳~平成生まれ星が好きな方であれば誰でも参加できるコミュニティです

イベント案内 関西の天文サークル

🌜イベントは週1回公式LINEで配信🌛

———2022年———

🌘1/29(土) 淡路島 サンセットロード🌄(日帰り)
🌘2/26(土) 未定
🌘3/26(土) 未定
🌑4/30(土) 未定
🌑5/28(土) 離島🏝いえしま自然体験センター(1泊)
🌘6/25(土)
🌑7/30(土) 西はりま天文台🍖BBQ(1泊)
🌑8/27(土)
🌑9/24(土)
🌘10/22(土)
🌘11/19(土)
🌘12/17(土)

初めての参加をご希望の方


・お名前
・参加希望イベント日
・送迎希望or現地参加

上記を記載し、公式LINEよりご連絡をお願いします。
何か分からないことなどありましたらいつでもご連絡お待ちしています。

公式LINE配信履歴はこちら

過去のイベント日記

関西の天文サークル星宿
活動内容について

主な活動内容 関西の天文サークル

活動場所 関西(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山など)
活動回数

公式イベントは月1回(主に土曜日)
非公式のイベントは不定期開催

送迎場所 大阪梅田(+イベント毎に設定)
費用 イベント毎の参加費、交通費実費のみ
活動内容 天体観測会、プラネタリウム会など

天文サークル星宿の天体観測会とは

基本的に月に一回、新月の近い土曜日に天体観測会を企画しています。
現地参加もしくは日頃運転をしているメンバーの車で天体観測地に向かいます。

日帰り天体観測会

お昼以降に集まり、兵庫や奈良など車でおよそ2時間以内でいける天体観測地に向かいます。
日没と共に天体観測を始め、のんびり星空を見上げたり写真を撮ったりお菓子を食べながらお喋りしたり、、星をテーマにしたピクニックのような雰囲気をゆったり満喫します。
基本的にサークルメンバーの終電に合わせて大阪梅田まで帰ってきます。

日帰り天体観測会のいいところはお手軽に無理なく星空を楽しめるところです。

朝帰り天体観測会

日帰り天体観測会では見られないような星空を求めて車で2時間~かけて天の川が目視で見えるような、より星空の見える天体観測地へ向かいます。
天体観測地によっては道中で温泉に寄ったり、ご当地グルメを楽しんだりとお手軽なキャンプのようなイメージです。
寒い時期には、天文サークル星宿が持つドーム型テント&ストーブでぬくぬくと温まりながら星空を楽しみます。
まるでコタツに入りながらボードゲームを楽しむかのような、温もりある団欒が楽しめるのも朝帰り天体観測会の特徴です。
帰りは、サークルメンバーの都合に合わせて始発で帰ったりと調整しています。

宿泊天体観測会

ただの天体観測だけではなく、様々な体験もできるのが宿泊天体観測会です。
時には最高の星空を求めて、時には離島のビーチで星を見上げて。
ただ、基本的に天文サークル星宿はお金を持っていないので、オシャレな旅行✨というよりは学生時代の林間合宿のようなどこか懐かしい雰囲気のする宿泊地に泊まることが多いです。
朝帰り天体観測会と同様にいろんなボードゲームで遊んだり、BBQなど宿泊地によってアクティビティを楽しめるのが宿泊天体観測会の魅力です。

大学生になって、社会人になって、童心に返ることが少なくなったなと思われるのなら是非!一緒に遊びに行ってみませんか。

天体観測会以外の活動

このHPで公開されている公式イベントは基本的に天体観測会であることが多いですが、ときには懇親会だったりプラネタリウムなどが計画されることもあります。
一度イベントに参加して頂くと、サークルメンバーとして内部で様々なイベントを計画したり新しくできた友だちと自由に遊んでもらえるようになります。
サークルメンバーも天文とは全く関係なく、お花見やお月見、時には花の撮影会を開いたり、時にはオンラインで一緒にゲームをしたりと楽しく自由に活動しています。

関西の天文サークル星宿
参加するにあたって

天文サークル星宿のイベントに参加するにあたって

イベント案内は公式LINEで週1回配信

初参加の方が参加できるイベントはこのHPか公式LINEで知ることができます。
公式LINEを友達登録すると毎週1回イベントの案内が届きます。
参加したいイベントがあれば、そのまま公式LINEに返信をしていただくことで参加連絡をしていただくことができます。
返信をされるまではLINEの情報が天文サークル星宿に知られることはありません。

※公式LINEで送信後、1日待っても既読が付かない場合はHPもしくは別のSNSからお問い合わせ下さい。

イベント毎の参加受付日をチェック

イベントはすべて自由参加です。
各イベントごとに参加受付開始日が設定されていますので参加受付日を迎えたら参加連絡をしていただくことができます。

送迎希望の場合、夏場は1日で送迎車が満員になることもよくありますのでお早めのご連絡がおすすめです。
基本的にサークルメンバー内で参加を募った後の余剰の送迎枠が初参加の方に当てられますので、送迎希望の方は1回でも参加してしまえば2回目以降はメンバーとして参加して頂きやすくなります。

まずはイベントに一度参加してみよう

特に加入手続きなどはありません。
イベントの参加費、送迎費以外の費用がかかることもありません。
参加してみたいイベントがあれば公式LINEより参加希望の旨を伝えて頂けたら大丈夫です。
一度参加していただくと公式LINEとは別に、メンバー用のグループLINEに入っていただくことができます。

マナーを守って活動しましょう

天文サークル星宿は18歳以上~平成生まれで、星が好きな方のみが参加できる関西の天文サークルです。

天文に関係のない迷惑行為・勧誘行為が見つかった場合は天体観測地に置いて帰ることになりますのでご注意下さい。
天文サークル星宿は、お店ではなく皆さんの好意で成り立っているコミュニティです。
お客様ではなく自分も星宿を作る側なのだとやんわり心の片隅で意識しておいてもらえたら嬉しいです。

関西の天文サークル星宿
ってどんなところ?

関西の天文サークル星宿ってどんなところ?

まったりのびのびのリラックス空間を

星を精一杯に感じてもらえるよう、天文サークル星宿はゆったり安心できる柔らかい雰囲気を目指しています。
上下関係や何かを強制されることなどは一切ありませんし、無理してテンションを上げたりする必要もありません。
初めての参加であっても「ねぇあの星なにー?」って聞けちゃうような自然体で。
だいたい初参加の方の8割くらいは天体観測自体が初めてだったりするので「あの星ねーなんか明るいねー」みたいな。
そんなふわふわな会話もたまにはいいですよね。

星が好きな友だち同士が集まれる場所

天文サークル星宿は全てのイベントが自由参加です。

公式LINEとは別にある星宿グループLINEに入ればサークルメンバー扱いです。抜けたら退会完了です。
天文サークル星宿は部活動のように何か1つの目標に向かって一丸となろう!!みたいなものはありません。
何か目標を持ったとしても、それは友だち同士で意気投合して始めるような自由意志の先にある遊びです。
日常の癒しとして同じ趣味をもつ仲間同士で交流できる場を提供するのが天文サークル星宿です。

天文サークル星宿??いきなり1人で参加は怖い!という方へ

日帰り宿泊問わず、天文サークル星宿に参加連絡をされる方の9割はお1人での初参加となっています。
男女比について、お問い合わせは6:4程で女性の方が多く、イベントの参加自体は男女半々から6:4程の男女比に収まることが多いかなという印象です。
平均すると1つのイベントで初参加の方は3名くらい、イベントの参加人数は10~20名であることが多いです。
初参加の方の年齢は20歳前後、25歳前後の方が多く、天文サークル星宿自体の平均年齢は初参加年齢+活動年数なので、2017年の設立から年を追うごとに徐々に上がっていきます。

関西の天文サークル星宿
必要なものって?

天文サークル星宿に参加したいけど必要なものって?

衣服の話

天体観測会に行くにあたって必ず必要なのが防寒着です。
天体観測地は日ごろ体感する夜の気温からー10℃は寒くなります。
夏以外は耳、手先、足先の防寒までを用意しておくと安心です。
特に天体観測1回目は凍える人が多いので暑くなるくらいの温かい上着を用意していただけたらと思います。

ご飯の話

送迎の場合、大阪梅田で集合し出発した後は天体観測地に行く前にコンビニ等に寄っていきます。
そこでお弁当やパン、お菓子などを買って車内や天体観測地で食べることが多いです。
宿泊天体観測会の場合は、事前に食事や入浴などのスケジュールについて案内があります。
宿泊地のない天体観測会でお酒を飲むことはありません。

仮眠の話

寝転んで星空を全身に感じて楽しむこともありますが寝たら風邪を引きますので寝たいときは基本的にテントか車内で仮眠を取ります。
宿泊天体観測会であれば暖かい布団で寝る事もできますが、朝帰り天体観測会の場合はブランケットなんかを持ってきておくのがおすすめです。

任意の持ち物

基本的に最低限防寒着さえあればなんとかなりますが、より快適に天体観測会を楽しむために例えば酔い止め、歯ブラシやタオルを持ってこられる方もいます。
温泉に行けるようなスケジュールなら入浴グッズを、しっかり寝たいなら寝る用の着替えなど。
それ以外はサークルメンバーが記事を書いてくれているので参考にしてみてください。
共用で使うようなものは星宿が用意していきますので無いものを無理に買う必要はありません。

関西の天文サークル星宿
送迎車について

天文サークル星宿の送迎車について

天体観測会は基本的に現地参加か送迎車で移動します。
この送迎車は日常的に運転をしているサークルメンバーが好意で出してくれているものです。(初心者マーク/ペーパードライバー/無保険NG)
イベント毎に設定される送迎費は運転手の費用負担がほぼ無くなるように設定されており、送迎希望者は移動費用を、運転手は車と労力を提供します。
もし送迎車を出せる方はぜひご協力をお願いします。

関西の天文サークル星宿
について

天文サークル星宿について

天文サークル星宿は2017年に大学時代の天文部同期3人が共同でお金を出して1台の天体望遠鏡を買ったところから始まりました。
今でも毎年100人以上の方からお問い合わせをいただき、実働で積極的に活動しているメンバーも数十人に達しています。
たった4年間という短い付き合いではなく、いつまで経っても同じ趣味を持つ仲間が迎えてくれる優しいコミュニティとして、傍から見たときに自分でも入りたいと思えるようなコミュニティを皆さんに協力していただきながら一緒に作っていきたいと思っています。

今でもほとんどが10代20代の天文サークル星宿ですが、平成生まれが30代となり、そのうち40代50代となり、少しずつ星宿も在り方が変わっていくのかもしれません。
そんな移り変わりも楽しみながら、小さな趣味の1つとして星宿を活用してもらえたら幸いです。

関西の天文サークル星宿
所有の機材たち

天文サークル星宿の機材を一部紹介

天体望遠鏡

天体望遠鏡はVixenのポルタ2という入門者向けの定番機を所有しています。土星の輪っかや木星の模様・衛星であれば十分に見ることができます。
最近ではサークルメンバーが所有する、より高度な天体観測ができる赤道儀式天体望遠鏡で星雲や銀河の撮影なども行うことができるようになりました。

カメラ

カメラは天文サークル星宿が所有しているというよりはサークルメンバーで持っている人が多く、今ではイベントに参加される半数ほどがカメラ所有者になっています。
特に必要はありませんが、天体観測会に行くと欲しくなるんですよね...
中には100万円以上かけて撮影機材を揃えている人も。天体撮影を始めたい方は是非。

テント/ストーブ

3m×3mのドーム型テントを2つ連結して6m×3mに。
優に20人は入ることのできる天文サークル星宿の移動型の拠点です。
昔の学校の職員室にありそうな全方位型の石油ストーブで冬でも快適に過ごすことができます。

遊びグッズ

トランプなどのカードゲームから各種様々なボードゲーム、テーブルゲームが気づけば数十種類。
今では星宿おもちゃ箱が天体望遠鏡BOXよりも大きく重たくなりました。
たとえ曇っても楽しいのが天文サークル星宿です。

関西の天文サークル星宿
運営協力者さんたち

天文サークル星宿の運営協力者たち

代表 琴春

天文サークル星宿は創設時から私、琴春が代表をさせていただいています。
星は好きだけど1人で星を見には行けないタイプです。なんか寂しくなるんだもの。
何年もの間みなさんとのんびり星を見上げていましたが、コロナ渦を機にカメラにハマり今では映像クリエイターとして活動していたりします。

もともとは10代20代の同世代が集まる天文サークルとして星宿は生まれましたが、平成元年生まれの私が老いるにつれて年々参加できる年齢層が広がっています。
星宿の中でも同世代だけで遊びに行ったりグループを作ったりするのは自由なので、日々変わりゆくサークル環境の中でも自分が楽しめる場所をぜひ作っていってもらえたら嬉しいです。

SNS担当 もりもり&syr

公式LINEは琴春、Twitterはもりもりさん(と琴春)、Instagramはsyrさんが更新してくれています。

よかったらたまに覗いてみてもらえたら嬉しいです。
それぞれ個人アカウントも持っておられますので是非探し当ててみて下さい。

HP記事Writer HIDA&もりもり&やまだ&やまびこ

コラムや活動日記などを不定期に書いて下さっています。琴春以外のメンバーが自由に書いてくれた記事を見てもらうことで星宿の雰囲気をいろんな角度から知ってもらえたらいいなぁと思っています。

写真部などその他活動

天文サークル星宿の中でもカメラ好きが集まった写真部があったり、天体観測以外のイベントをサークル内部で計画してくれる人、関東に旅立った人たちが集まる関東支部があったりとメンバーが自由に活動してくれています。もし天文サークル星宿に参加された際には是非自分なりの楽しみ方を作っていってみてください。

個人的には勉強会やプラネタリウム会を計画してくれるようなプラネタリウム部とか運動不足解消ができるゆるっとスポーツ部とかオンライン上で活動するバーチャル部なんかが生まれたら嬉しいなぁと思ったり。。|д゚)チラッ

天文サークル星宿の実績

皆さんのおかげで個人が運営する社会人サークルとしては全国でも有数の規模となりました。
いろんな天文関係の団体を紹介させて頂いたり、クラウドファンディングで販売予定の新しい天体望遠鏡の監修依頼なんかを頂いたこともありました。
今ではサークルメンバーの有志が天文関係のコラムを書いてくれたり、天文検定や星のソムリエ資格などを取ったりと天文サークル星宿がもっと楽しくなるような活動を続けてくれています。

Q&A
どんな雰囲気ですか?
のんびりまったり。
気ままに好きな事を楽しんでもらえたら嬉しいです。
馴染めるか心配です。
私も馴染めているのか心配です。
星宿は自由参加なのでメンバー同士であっても毎回初対面の方がおられます。
初めての方にとっては馴染みやすい環境だと思います。
必要なものはありますか?
防寒着さえしっかりしておけば何とかなります。
男女比は?
平均すると5:5〜男性6:4女性くらいです。
平均年齢は?
18才〜平成元年の真ん中+1,2才くらいです。
年々ちょっとずつ平均年齢は上がります。
年齢層はバラバラです。
上下関係はありますか?
一切ありません。驚くほど優しい方ばっかりです。
どんな活動ができますか?
星が見れます。星が撮れます。曇ったら沢山の遊びグッズが登場します。

公式イベント以外にもメンバー間の交流があります。(星宿写真部、YouTube部、エンタメ部、シャボン玉部など)

反対に星を見るためだけに星宿を活用するのもOKです。
何かやらなければならないことはありますか?
ありません。参加したいときにだけ参加してもらえたら十分です。
〇〇に行ってみたい!やってみたい!
行きたいところ、やりたい事などがあれば是非教えて下さい。わりと何とかします。
注意事項などありますか?
天文に関係のない勧誘や迷惑行為は退会処分となります。
天文関係の緩やかな勧誘や告知はOKです。
最後に一言どうぞ。
星宿は善意で成り立つ社会人サークルです。
ぜひ困っている人がいたらやんわり助けてあげて下さい。
星宿に参加したら

初めての方はまず星宿の公式イベントにぜひ参加してみて下さい
一度イベントに参加すると公式LINEとは別の星宿メンバー用のグループLINEに入っていただけるので、ボタン1つでイベント参加や非公式の活動にも参加してもらえるようになります。

関西の天文サークル星宿に訪問していただきありがとうございます☆
何か気になる事などありましたらいつでもご連絡お待ちしています☆

新着記事
12/4天体観測会(日帰り)奈良県「鳥見山公園」
11/20星空グランピングと月とモルックと(✍HIDA)
天文サークル懇親会(11/13)と月食観測(11/19)(✍HIDA)
10/30 天体観測会(日帰り) 三重県「青山高原」
カテゴリー