満を持して!初心者向け星撮りカメラの...選び方?(✍もりもり)

Ⅰ. 余談

1. 最近の流行り

もうね~某感染症すごいですよね。

そんな中テレワークでなく毎日しっかり会社へ通ってるわけですが、毎朝30分ぐらい余裕持って出発して散歩しながら写真撮るのが日課になっております。

星ばかり撮ってきた(いつもイベントでは写真撮ってませんが実は写真撮るんですよ!!!笑)

もりもりですが、星宿メンバーに触発されてしっかり普通にカメラを持ち出してます。

 

 

まーこれが楽しい楽しい!

自身の好きな色や構図も撮ってくたびにわかってきて、もうぜひ皆様におすすめしたい...笑

 

2. 復活した趣味

 

実は私ギター弾いてます。

正確には弾いてました(大学時代すっかりサボってたもので^^;)

これでも高校まではしっかりバンド組んで音楽やっていたのですよ~(ギターボーカルです)

 

まぁジャンルとしてはギターインストが一番好きなのであんまり歌う事はありませんがね^^;

大学ではサボり気味でしたが、最近嬉しいお声がけがあり、もりもりと練習しております。

アコギ弾いてる人はとりあえずこれ見てください(弾いてない人も見てください)

私が一番好きなギタリストなのですが、こんなに楽しそうにギター弾いてる姿見たら絶対挑戦してみたいと思うはずです!

 

 

Ⅱ. 本題

1. はじめに

 

星の写真撮りたくてカメラを買う人(始める人)ってどれぐらいいるのでしょう...?

 

まぁそんなこと言ってる私がその人なんですがね笑

初めてカメラ(コンデジじゃないやつ)を触ったのは大学生になった頃。

 

NikonのD5500という一眼レフSIGMAさんの15mmフィッシュアイ一本で私のカメラ生活がスタートしました。
(もちろん今も現役です)

たぶん傍から見たらなかなかやばいやつですよほんと...

あっ今回のサムネのセットがそれです笑

 

 

まず言いたいのは

星でもそれ以外でも

強そうなカメラじゃなくても

スマホできれいな写真が撮れます!

 

iphoneXで撮った写真ですがぼちぼち写ってるでしょ?

 

が、
あえてカメラを手にするってのは楽しいですよって言うこと。

余談でも言いましたがここ1年初めてまともに星以外の写真を撮ってます

 

本当に楽しい!

 

こんな時代にカメラで撮ってみたいんじゃ!!!

って方へ向けて今回はもりもりが現在「星の写真を撮ってみたい!」という人に向けてどんなアドバイスをするのかつらつらと書いてみたいと思います。

 

2. ぶっちゃけ話(もりもりの思うこと)

 

選択肢っていっぱいありますよね~

そんな中ネットで調べると色んな情報が出てきます。

「あそこのメーカーがうんにゃかんにゃ」
「このカメラ、レンズがいい」
「明るくて広角なレンズ!!!!」
「aps-cやフォーサーズより絶対フルサイズ!!!」

あとなんだろう?笑

 

結論から言うと

【予算がすべて。話はそこから】

 

 

 

何を言おうが全てはこれですよね~笑

色々聞くし見ますが、買えないと意味ないですから^^;

もちろんそれらの高級機材を揃えることができればいい写真?取れる確率?は高くなります。

たぶん...きっと...(結局は練習あるのみですほんと笑)

 

まぁカメラに関わらずお金問題は趣味全部そうです。

なので頑張ってお金を捻出するか、出せる範囲でまずは頑張ってみましょう。

 

ただこれだけは言っておきますね

「カメラ機材は資産になります」

これ以上私は何も言いません笑

 

ちなみにインスタやTwitterに上げられている幻想的な星空の写真大多数はパソコンで写真を各自好きなようにいじっています。(現像と言ったりしますね)

ビフォーアフターはこんな感じ

 

(左:そのまま 右:編集後)

もちろん撮って出しと言われるカメラから出てきたそのままのデータでもきれいですが、撮影に慣れてきたらぜひ現像にも挑戦していただきたいですね!

最近はでっかいパソコンじゃなくてもスマホやタブレットでできちゃうのですごい...

 

3. 機材選びで最低限気にしてほしいこと

 

一人でカメラを選ぶ

これはあまりおすすめしませんが、もしそうなった場合最低限気にしてほしいことはこの2つ

 

・Mモード(マニュアル撮影)で撮影できる。
・MF(マニュアルフォーカス)ができる。

 

この2つができればしょうみどんなカメラでもとりあえず星は撮れます。
(昔のカメラやコンデジだとできないものもあります。)

あとはどんな景色を撮ってみたいか
どんな星を撮ってみたいか
などでレンズが変わっていくだけです。

 

Mモード、MF、撮影法、レンズのざっくりとした選び方についてはこちらのやまださんのコラムをご覧ください。

 

好きな理由

見た目でもメーカーでも好きな理由があれば続きますので、そこから模索するのがいいかもしれませんね

(ちなみにもりもりの好みはちっちゃい子です。)

 

4. 選び方

 

個人的には別にどんなカメラ(ボディ)でもいいと思います。

 

レンズについてはなるべく焦点距離(〇〇mmとか書いてるやつ)とF値の両方が小さいほうが星空撮影では汎用性高いといいますか、インスタとかTwitterで各自見られている作品に近いものが撮れると思います。

 

そんな中で実際買いたいなぁって方へすすめる「選び方」

 

・きれいな写真を撮ってる人の機材を真似てみる!

有名な写真家さんや、めっちゃフォロワー多いインスタの人とかはそこそこの確率でなんのカメラ使ってるか、どんなレンズ使ってるかをプロフィールや投稿の一言的なとこに書いてることが多いです。

 

・予算だけ決めてとりあえず誰かに聞いてみる

「とりあえずこの予算でやってみよう...」

って決めれば周りの写真撮ってる人に聞いてみるのがいいですね。

星宿にもたくさん星の写真撮ってる方がいますので、ぜひイベント参加時に相談してみるのもよいかと!

星宿グループラインもいいかもしれません。

 

(ホントに皆さん上手に撮ってるのでライングループのアルバムとか覗いてみてください)

 

 

あとなるべく多くの人の意見を聞いてみるのが良いと思います。

母数は多いに越したことはないですからね。

 

Ⅲ. 最後に

 

カメラ買ったからと言ってすぐにきれいな写真はもちろん撮れません。

練習が必要です。

「一人じゃ心配...」
「まず撮りに行く足がねぇ」

 

星宿入ってる人で

「カメラないけどお試し写真チャレンジしてみたい...」

そんな方はぜひ星宿メンバー(グループ)に気軽に声をかけてみてください!

きっとお付き合いしてくれる方はいますし、一人で黙々と続けようとするよりも楽しいし続くはずです!!!

 

少なくとももりもりは暇なら練習のお付き合いします笑

星宿では写真以外にもいろいろ優しく教えてくれる方々が沢山いますので、もし星宿へ参加検討されてる方はお気軽まずイベントへご参加ください。

 

 

最後に
これだけは声を大きくして言っておきます。

 

「聞ける環境があるなら、ググるよりも絶対聞いてみるのが良い!」

 

 

 

コラムの最後を書きながら晩酌の写真です。

一晩で開けちゃうんだろうなぁと思いながら今日のコラムはおしまいです。

 

Twitterでフォローしよう