夏の大三角ってどれががなんの星なん?(✍もりもり)

余談

1. 感染症...

 

どーもど-も。もりもりです。

なんでちょっと更新が遅かったかって?

余談ネタがなさすぎて...笑

 

まぁHIDA氏みたいに時事ネタ詳しくもない(ニュースと言うかテレビ全然見ないし新聞も読まない)のでヒジョーに悩んでたわけで。

しかも最近はモチベーション上がらずラジオもサボっちゃってて、もうこの際一ヶ月のお休みということで休むだけ休んじゃおう!!

とか思っちゃったり笑(一部界隈の方々にお持たせ状態で申し訳ない...)

 

ぜーーーーんぶ某感染症のせいですほんと:-(

 

2. 最近の嬉しかったこと

 

もりもりはSigmaさんが出してる " fp " というちっちゃいカメラを使っています。

 

もともとは琴春が激推してるNikon D5000シリーズのD5500を使っていたわけですが、今年に入って5年間連れ添った相棒からあっさりと乗り換えちゃいました。

乗り換えって言ってもまだまだ星空撮影専用機として頑張ってもらいますけどね!

(ちなみに今回の写真はD5500で撮影したもの。っていっても同じ写真を使いまわしてますが笑)

 

まぁ癖が強いカメラでそこがまたいいわけです笑

 

つい先日のアップデートで撮影時背面ディスプレイをOFFにすることができるオプションも付いてめちゃくちゃ嬉しかったですね..

何よりもSigmaコミュニティの写真を見るのが楽しい!

そして最近やっと覚えたハッシュタグという技を使いつつ写真を上げ続けているわけですが、先週なんとSigmaの社長さんから2回もリアクションをいただけました...

 

(そのうちの一つ)

 

中の人もfp使ってる有名な方もみんな気軽に見てリアクションをくれるので嬉しい楽しいモチベーション上がるで良きです...

(てことで個人アカウントの宣伝でした笑)

 

本題

1. はじめに

まぁまた後で出てくるのですが、夏といえば皆さんどんな星、星空を想像されますか?

おそらく9割以上の方が

 

 

「天の川」「夏の大三角」を思い浮かべるのではないかと思います。

 

今回はそんな見ごたえある夏の星座の内、有名なものの復習、そしてプラスαを知って他の人よりちょっと夏の星空について詳しくなっちゃいましょう!という回になっております。

 

沖縄にいた頃の夏は案内人仲間の誘いで毎週ホテルで観望会のお手伝いをしておりました。

(めーちゃくちゃいい経験になりました。今年は行けそうにないなぁ^^;)

 

そんな夏の沖縄には毎年多くの観光客の方が来られていたわけですが、多かった質問が宿題を持った小学生の

 

「夏の大三角はどれですか?」

 

幸い望遠鏡担当の私は答えることは少なかったとはいえもうね

 

 

ずーっと上むいてるのでめちゃくちゃ首が痛い...

だって真夏の「夏の大三角」

お休み前の丁度いい時間にはいい感じに真上に煌々と光っております。

 

何度も何度も首を真上に向けてほんと楽しいのやらなんやらって言う思い出話...

てことで、星宿では盛大に寝っ転がって話するので皆さん聞きたい人は一緒に寝転んでくださいね笑

 

2. 夏の大三角

 

 

さぁ

なんと行っても夏の見どころナンバーワンといえば天の川の周りを囲む夏の大三角ではないでしょうか。

皆様見つけることはできますか?

 

夏の一等星4つのうち3つの星からなるのが夏の大三角

 

こと座の「ベガ
はくちょう座「デネブ
わし座「アルタイル

 

 

さて、三角形を見つけるのはまだ簡単ですよね。

そこで一番多い疑問?質問が「どれがどの一等星なんですか?...」というもの。

 

 

何を言おう私もりもりも数年前まで三角はわかっても、どれがどの星かわかっておりませんでした。

天の川が見えるような暗さだと一発ですが、いつもそんな好条件下で星空案内ができるわけもなく。

今思えば「あのへんこのへん」でごまかしてたことも多かったなぁ...笑

 

そんなこんなで現在落ち着いてる判別法をご紹介。

 

方角と三角の位置関係でなんとなく見積もってみる

夏の大三角ですが、三角は三角でも1つ「アルタイル」だけ尖った(他の2つに比べて離れてる)ような形をしています。

 

 

その形と、「ベガが一番早く登ってくる!」と覚えておけばベガはわかる...かな?笑

ちなみにベガは個人的に明るい星が多いのに加え程度ギュッと固まっているので一回見つけることができれば繋げやすい星座ではないかと思います。

 

 

そして残りの2つ明るい星の内ベガから遠いのがアルタイル。近いほうがデネブと覚えておけばなんとかなるかなぁ。

まぁ星宿のイベントの際、一緒に追っかけてみましょうね!

 

3. 夏の大三角プラスα

 

そんな夏の大三角ですが、こっからは知っておくと「おぉ」と言われるような見どころと星座、星の並びをご紹介します。

 

その1 やっぱりアルビレオでしょ!

はくちょうのくちばし「アルビレオ」

 

 

一見ただの星ですが、望遠鏡を通してみるとすごくきれいな青とオレンジの2重星だったりします。

これはもう見たことある人しかわからない綺麗さですが、

 

うわぁ

 

と言っていただける自信しかないので、ぜひ見ていただきたい素晴らしい対象です。

ちなみにいい時期に望遠鏡で見ようとするとこんな事になってしまいます笑

 

 

分かる人からすれば何見てるか一発です笑

 

その2 いるか座

夏の大三角から少し離れたところにある星座「いるか座」

4等星程度と少し暗いですが一度見つけて追いかけてしまえば、きっと次からも見つけることができるそんなギュッと固まった星座

(夏の大三角の位置関係を考えるのにも役立つ)

 

 

ほんとはその2で終わらす予定だったけどせっかくなので

その3 へびつかい座!

 

一個前のHIDAさんの記事で出てきた「へびつかい座」覚えてますでしょうか?

覚えてない方は先にチェック!

 

そのα星(その星座で一番明るい星)「ラス・アルハゲ」

意味はアラビア語で「蛇を採る者の頭」とまさに蛇使い!って名前をしてます。

 

少し暗いですがもし見つけることができたらベガとアルタイルで三角形を作ってみてください。

あら不思議「夏の大三角」がもう1つ。

 

星宿の星のソムリエ®小松菜さんが「好きな星の並びなんだよねぇ」と去年話してくれた星の並びです。

こうやって自分好みの並べ方、見つけ方を探してみるのも一つの楽しみ方ですね\(^o^)/

 

その4 さそり座付近

さぁお次の見どころですが、正直天の川で十分感はあります。

でも面白くないのでもう一つ大きい代表的なの!

やっぱりさそり座でしょう

冬のオリオン座と対をなすこれまた有名な星座

オリオンはサソリが登ってくると怖くて沈んでしまう。

そんな話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

サソリの心臓の赤い星は夏の一等星の内1つ「アンタレス」

 

地方によって様々な呼び名があるわけですが、一番聞いたのは"イユチーヤブシ"(魚釣り星)ですかね。
(まぁそれしか知らんけど笑)

すごく見つけやすい上に天の川の目印?にも使えちゃいそうな星座なので、ぜひこちらも覚えちゃいましょう!

 

(fp、色が変ですがつかれてきたのでお許しを笑)

 

いて座もいい形してるんですけどね~いい写真ないのでまたいつか^^;

 

最後

 

人によって様々な楽しみ方がある天体観測。

個人的にも夏といえば「天の川」が一番の楽しみかなぁ。と思ったりしています。

 

なかなかきれいに見れる場所も少なく

更には天気に恵まれないと見えないわけですが

今年もきれいな天の川を見れることを楽しみに

皆様と良い夏の星活ができることを楽しみにしています!

 

 

って言っても、もりもりはすでに3月の九州一周で天の川見まくって今年は満足しきってるのですがね笑

 

(これもfpで撮影)

 

ではまた。

 

Twitterでフォローしよう