星宿3周年!この1年とこれから

星宿ができて3年が経ちました。
...意外と続くものです。笑

思い返してみると、ここ一年で嬉しかったのは星宿の裏イベントが増えたことですね✨

特に女性の方がそれはもう優秀で星宿の預かり知らないところで星を見に行ったり女子会をしたり、いろいろ楽しんでいるみたいですからね。

星宿がきっかけとなって、新しい友だちや新しい楽しさが生まれていったなら素敵だなーって思ってます。

あとはカメラ人口も増えてきましたよね。何回も活動していたらカメラがあったほうが楽しいですからねーミラーレスカメラとかお手軽でおすすめです。

ここ最近の星宿を振り返ってみると

ここ最近の星宿を振り返ってみると、、、悪天候に振り回されている感が否めないですね。

もともと冬場の参加人数は夏場から半減するんですが、悪天候に加えてさらに私がこのホームページの更新をサボるサボる

それでもメンバーは3周年記念の懇親会を段取りしてくれたり、星宿オリジナルのステッカーなんかを作ってくれていたり。ほんと星宿はメンバーの力で成り立っています

星宿はただのコミュニティに過ぎないんですよね。私がホームページの更新をサボったところで集った人たちは自由に活動してくださっているわけですから。

みなさんが自由に楽しく活動するために星宿をいいように使ってくれたら嬉しいです。

星宿メンバーLINEで遊びを企画したり、買う機材について相談してみたり、別のイベントのPRをしてみたり。

なんでもしてもらって大丈夫です!もし困ったら「困った!」ってちゃんと言いますので気兼ねなく遊んでみてください。

まぁそれも活気があってこそですからね。まずは晴れた日に思う存分星を見上げて英気を養っていきたいですね。

 

 

まぁでも私がちょっとヘタれてるくらいで、星宿は十分に安定して運営されています。それこそ零細サークルのように人がいなくて空中分解するなんてことはまず無いですね。立派になったものです。笑

だから初参加を検討している方も心配せずに来ていただいて大丈夫ですよ。ちゃんと活動してますから(`・ω・´)

毎月絶対参加とかではないのでメンバー内での初対面も毎イベントで発生しているので、初参加・初対面慣れしている星宿では打ち解けやすい雰囲気が出来上がっているんじゃないかなーと思います。

ただ、のんびり和気あいあいとした星宿ですが1つ問題が発生しています...!!

名前を覚えられない問題...!!

それが「名前を覚えられない問題」です。

毎回初対面の人がいるし、んー初対面のような、、あったことがあったような、、っていうパターンもあるんですよね。笑

だって真っ暗の中で天体観測しているんですから顔とか名札とか見えないし。なんとなくな雰囲気でおしゃべりしたり遊んだりしてるけど名前はわかんない。っていう。

室内がある場合のイベントでは名札システムもあるんですけど、ちゃんと見えてるのかなーしないよりはマシかなっていう感じ。

あれですね。天体観測会だけじゃなく、お互いの認識を整えるための懇親会系のイベントももうちょっとあったほうがいいんでしょうね。きっと。

 

あとは今後の課題として天体観測会のバランス調整をしていきたいなーと思っています。

日帰りだったり朝帰りだったり宿泊だったり。

もうちょっとバラけてバランスよくいろんなパターンの天体観測会が順番に来るようにできたらいいなと思います。

 

さらにもう1つ、年齢問題について

星宿は同世代が集まれるサークルとして18歳~平成生まれを対象としているんですが、、もう平成生まれが30歳になっちゃったんですよね。

星宿はいまのところは20~27,8歳あたりが多くて、30代はまだ1,2人しかいないですけどね。

それでも干支がぐるっと一回りですから。同世代・同年代っていうのも限界でしょう。

同世代っていう枠が外れた以上、目的の失った参加条件なんて残していくのはナンセンスですもんね。

 

そこで、3つの選択肢を検討中です。

1つはこのまま気にせずいけるところまでいっちゃえスタイル。ナンセンス上等べつに困ってない間はいいんじゃない案。

1つは干支が1周りの平成12年生まれ~平成1年という括りを設けて「同世代」を維持していこう案。

1つは分裂して分かれちゃおう案。定期的にチャレンジされる星宿学生部の設立案なんかがそれですね。

分裂案については他の案との折衷案みたいに取り入れることも出来そうですけどね。

まぁ同じイベントの中でも近い年齢同士が集まって遊んでもらったら構わないんですけど、いざ当日まで同世代がいるかどうかも分からないーみたいになってくると参加しにくくもなってきますしね。参加者全員の年齢を公開して参加を募るなんていうのも変ですし...

たまに昭和生まれの方から参加希望を頂くこともありますので、やっぱり年齢制限を設けているからには理由をちゃんと持っておきたいところです。理由があっても参加をお断りするのは罪悪感があるので、理由もなく参加を断るとなると私の僅かな良心に穴が空いてしまいます。

なので、この年齢問題については今年中には方針を決めたいなと思っています。

 

...まずいですね。3周年なのに悪天候や星宿の問題点をしっかり語るっていう。。

まぁこんな事が書けるのも一生懸命参加者を集める必要が無くなった余裕の裏返しでしょうか。

夏場には参加者30人、参加受付1日で満員!みたいなのが続きましたからね。

大学などのバックアップもない怪しげなサークルに勇気出して連絡してくれてるのにね、満員で参加できないっていう...

申し訳なくて心の中で「ごめんねー!!」って叫びながら満員をお伝えしてました。いやホントに。

星宿3周年を経てのこれからの目標

星宿3周年を経てのこれからの目標ってなんでしょうね。

新しい天体望遠鏡を買って星宿が提供する天体観測をグレードアップさせたいっていうのと、、意外と勉強会的なニーズもあるようなので、今までなかった「星宿インテリスタイル」方面の模索とか?

んーインテリスタイルをやってみるならYouTubeとかで機材の使い方とかを発信したりするのも今風ですよね。やってみたい人います?YouTuber。

長野や沖縄とかに行くイベントなんかもいつかは計画してみたいかなー。

星宿に求められているものっていうと、アンケートを見てみると「星が好きな人たちが集まれる場の提供」に尽きるんですよね。

んでね「星が好きな人たちが集まりたくなる場」ってどんなのなのよ?って突き詰めてみると意外とみんな求めているものはバラバラだったりね。

今の星宿になくて、みんなのツボにハマる星っぽいイベントに心当たりがある方は是非教えて下さい。

ついでに予算の獲得方法とか、イベントを楽しくするための必殺技とか、空が晴れる方法とか、なんかもう色々教えて下さい。

 

肩の力が抜けた私が今のところ星宿の運営を担っているので、初めて参加される方も是非肩の力を抜いて遊びに来てみて下さい。

これからもリラックスしながらのんびり楽しめる星宿であれたらいいなーと思ってます。

 

最後にまとめると、、

…いやまとめらんないね、これは。

だって肩の力抜けてるし。

どうせ私はサボる側の人間ですし。

 

いや、別に嫌なこととかがあったわけじゃないですよ。

要は私は頼りないのでみんな助けてくださいねーチラッチラッっていうやつです(#^^#)

 

ちゃんと締めるところは締めて運営されてますので初めての方は心配しないでくださいね💦これも余裕が出てきた証拠ry

というわけで星宿も3周年!これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう