(2018.6月時点)

【年4回】2,5,8,11月で1泊天体観測会を🌟

ロッジや宿を取っての1泊の天体観測会は充実した天体観測が行えることに加えて、ほぼ初対面でもグッと心の距離が縮まる貴重な交流の場でもあったりします🌟

私も体験して初めて思ったのですが、やっぱり寝食を共にするっていうのは仲良くなる上では大切なんですね。学校の入学後にある合宿や、就職した後の新人研修などよくできているんだなぁと感心しました。

さすがに初参加で1泊は...という方は無理をする必要はありませんし、毎月イベントを行っていますのでご都合の良い時に遊びに来てみてもらえたら十分です。

あ、もちろん男女は別室ですし、何か特別無理を強いる様なことはありません。なんなら途中から参加したり終電までに帰ってもらっても構いません。

まぁその辺りは過去の日記や実際参加して見たらすぐに分かってもらえるかと思います(^^)

そして、そんな1泊天体観測会を今後は2,5,8,11月に開こうと考えています(*^-^*)

もともとは4,8,12月の3回だった天体観測会ですが、より楽しめるスケジュールにすべく1泊天体観測イベントの日程を一新します✨

4月はお花見
8月はペルセウス座流星群
12月はふたご座流星群

があることから、2本立てで1泊天体観測会を楽しめるという観点に立って意気揚々と1泊のイベントを行おうとしていたんです。

いたんですが...実際に予定を組む段階になって様々な不具合が見えてきたのです(。-`ω-)...

デリケートな流星群さん問題

3大流星群といえば、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群なわけですが、この流星群たちって何曜日に起こるか知っていますでしょうか。

基本的に私たち天文サークル星宿は土曜日~日曜日にかけて活動しているのですが、よくよく調べてみるとこの流星群たちは滅多に土曜日の夜に極大になってくれないのです。

 

 

 

...(゜-゜)

 

 

 

盲点でした。

 

 

 

考えてみると当たり前なのですが、単純に土曜日の夜~日曜日に極大になる可能性は7分の1。

その日に月が半月より暗い可能性はさらに2分の1。

好条件で流星群が土曜日の夜に起こる事はそうそう無いわけです。

まだまだ遊び人に厳しい世の中、平日の夜に1泊のイベントを行ったとしても私1人で行くことになりかねないですからね。

定期的な1泊イベントを組むには流星群の条件に合わせてスケジュールするのはまさに星を梯子で取るような無謀なプランニングだったのです。

 

反省。

 

ちなみにもう1つの問題点が、たとえ流星群が土曜日の夜に極大を迎えるとしても人気の1泊できる天文台は一瞬で予約が埋まってしまうのです。

朝9時から1000回電話をかけても繋がらなかったですからね。

 

1000回。

 

仕事中によくそれだけ電話をかけれたと思います。クビになる前に自重します。

4季の星座と月間降水量

というわけで改めて”現実的に”1泊天体観測イベントにふさわしい月を考えてみます。

定期的に天体観測へ行っていて思うのが、やっぱり同じ季節の星座を繰り返し見るよりはいろんな季節の星座を見ていったほうが楽しいという事。

せっかくなら4季の星座に合わせて4回1泊の天体観測会が開けたらより充実しそう。

というわけで4回、1泊のイベントを行うとしたら3ヶ月おきで行うのがバランスがいいかと思います。

そこで登場するのが関西の月間降水量グラフです。

関西の月間平均降水量
最初は単純にいろいろ楽めそうな時期に1泊イベントをもってきて失敗しましたから、より成功率を上げるため堅実にスケジュールを考えます。

雨が少なく晴れやすい時期を調べてみると、8月前後は梅雨や秋雨前線の雨季に当たっています。なので8月に1泊イベントを持ってきたとして、3ヶ月おきに8月、11月、2月、5月となりますね。

月間降水量グラフに当てはめて見てみてもなかなか悪くないです。

4季の星座をみると2月が冬5月が春8月が夏11月が秋真夜中を待たずとも夕方から夜にかけてその季節の星座を見られそうでいい感じ。

8月はペルセウス座流星群がありますが、タイミングが良ければペルセウス座流星群に合わせて。条件が良くなければ8月の新月あたりにイベントを持ってきたらいいのかなと思います。

年1回くらいであれば頑張って天文台の予約争いも頑張れる...かな?💦

あとは12月と1月に3大流星群の2つがありますので、そこは流星群の条件をみて別途でイベントを組めたらいいですね。

ただ、12月や1月は相当寒いので暖を取りながら楽しめる場所で探していきたいところです。

あとはそうですね、、2,5,8,11月なら4半期の一般的な繁盛期も避けているかと思いますので無難でしょうか。

予約も取りやすかったらなお良いんですけどね( ;∀;)

2月5月8月11月で1泊天体観測イベント決定!

関西の1泊できる天体観測地としてはやっぱり西はりま天文台を年に1回は押さえたいところ。

ここが予約の鬼門でもあるわけなんですが...もし西はりま天文台でのイベントが作られたら電話予約を頑張ったんだなと思って下さい。笑

あとは猪名川天文台の近くにある宿泊施設はアクセスが良くコストパフォーマンスに優れているので冬場などの降雪が予想される時期にはうってつけですね。

あと、2ヶ所おすすめの1泊できる天体観測スポットについて目星はつけているのですが、まだ行った事が無いので近々下見にでも行ってみたいですね。

あとは暗さでいえば非常におすすめなのが和歌山の龍神温泉ですが、大人数で行くには悪路が過ぎるのが残念なところ。
もしおすすめの関西で泊まれる天体観測スポットをご存じの方がいれば是非ご教授ください。

どうしても天候に左右されてしまうのが天体観測なのですが、それでも晴れた時にはより楽しめるイベントを目指して今後も一緒にいろんなチャレンジにお付き合いいただけたらと思います。

というわけで、今後の1泊天体観測会は2,5,8,11月の予定で進めていきます🌟

もちろんその間の月でも様々なイベントを行っていきますのでお楽しみに(*^-^*)

てるてる坊主 クリア

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう