活動記録_鶴姫公園(✍HIDA)【スカイメモSと星座の見つけ方】

どうも、HIDA です。

今月 15 日星宿参加したのですが、どうやら私今年は初参加だったみたいです。

コロナ影響があったとは言え、そんなに参加できてなかったのか・・・

久しぶりの参加にもかかわらず自分は晴れ男だな~と感じました、はい。

日記は星宿主があげてくれているので HIDA は今回の活動記録でも書かせてもらおうかと^^

 

特に今回は新しい機材「スカイメモ S」がやっと使えたので使用感想の報告です。

その前に余談として少し基本的な事(星座の見つけ方)でも書いてみようかと思います。

天体写真を撮るのも楽しいのですが、私は天体観測派なので是非星座を見つける楽しさというものも知っていただきたいなと思います( `・ᄇ・)وぐっ

では早速、下の写真は今回撮影したものですが、この中にどんな星座が写っているか見つけることができますか~?

 

写真1 (ISO:500 絞り値:f/3.5 露光時間:105 秒 8/15 20 時 / 南天)

夏の夜空は広範囲に渡って見つけやすい星座がにぎわっています。
特に上の写真は夏の南天の空であり、有名な星座が写っています。

自分で星図を見て実際に線を引いてみました。

写真2
この方角は射手座、さそり座がとても見つけやすく、次点でみなみのかんむり座、てんびん座が目につきます。

へびつかい座は明るい星が少なく大きいので難しいですね。

[射手座の見つけ方]

やはり「南斗六星」、これを見つけるのが手っ取り早いです。
北斗七星の形が分かる人はそのまま南を見れば明るい似た星の並びが見つかります。
いて座の全体像までいくと難しいですが、後に記載します射手座周りの星雲、星団を見つけるにはこの「南斗六星」を見つけその周辺を狙うことになります。

[さそり座の見つけ方]

真っ赤な 1 等星「アンタレス」を見つけましょう。
この星は光害ひどい地域でも見つけることができるほど明るい星です。さそり座の見つけ方に関しては“「アンタレス」を中心に明るい星をつないで S 字カーブを描く”が各所の本に定型文句のように書かれていますね。

[みなみのかんむり座の見つけ方]

先ほどの射手座の「南斗六星」を見つけることができたらその南に半円形の星の並びが目につきます。
鶴姫公園のような星がきれいに見える場所では意外と簡単に見つけられるんですよね~。
全天 88 星座。全部を見つけることは非常に困難ですが、こういう小さな星座 1 つでも見つけられるようになると天体観測は面白くなるものです(^^

さて、上の写真では星座線を引きましたが見えている星座は 5 つ。

本当に 5 つだけでしょうか?

実はもう一つ隠れてました~

 

写真3 (https://seiza.imagestyle.biz/natu/tatemain.shtml)
たて座です。(おおかみ座、じょうぎ座は南天の星座なので無視してください)

線を引いてもこの星座だけは見つけられませんでした~(;^_^A
たて座は全天で 5 番目に小さな星座です。
夜空を見上げて 88 星座全て見分けられる・・・・子供のころからできるようになってみたいな~と思っていましたがなかなか難しいものです。

こういった基本的な内容は今後の活動記録の中で記載していけたらなと思います。

 

では今回の活動報告本題です。

 

今回はケンコー・トキナー社製「スカイメモ S」を使用し追尾撮影+射手座周りのメシエ天体撮影に挑戦しました。

写真4 (https://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele_scope/sky_memo/4961607455159.html)

 

★☆★機材記録★☆★

追尾機:スカイメモ S
(https://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele_scope/sky_memo/4961607455159.html)
三脚:スカイメモ S 用三脚
(https://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele_scope/sky_memo/4961607455210.html)
カメラ:D5300 (Nicon)
(https://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5300/)
レンズ:1AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR (Nicon)
レンズ:2AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR (Nicon)
レリーズ:互換性品

これら機材全て友人からのレンタル品(^o^)/
いや~T 氏貸してくれてありがとう。お先に機材満喫させてもらいました(`・ω・ ́)

今度レンタル代として飯奢るわ!

場所:鶴姫公園
住所:〒648-0308 奈良県吉野郡野迫川村大字檜股64−22
活動時間:19:00~21:30
天気:快晴~快晴でござるヽ(゚∀゚)ノ...ォォォォォ!!!!
月の出:00:39
月面比:18.4%

以下、実績です。

無事、射手座周りの下記メシエ天体を捉えることができました!

 

撮影できたメシエ天体:
M8:干潟星雲 / M20:三裂星雲 / M23:散開星団

上に載せました写真の黄色丸で囲った部分を狙って拡大撮影していきました。

 

写真5 (ISO:2600 絞り値:f/4.8 露光時間:120 秒 8/15 21 時 / 南天)
今回は時間の都合上さらに拡大撮影はできなかったので上の写真を編集し、黄色丸部分を拡大してみました。

 

写真6
干潟星雲は赤く範囲も広いのでそこそこ色も出て写るだろうなと思っていましたが、三裂星雲の赤と青の色味も写ってくれるとはΣ(・□・;)

拡大しても星が流れておらず、しっかり追尾できていました!!

追尾精度は文句なしです。(極軸合わせしっかりやる必要はありますが!)

 

せっかくなのでネットに転がっているしっかりと拡大撮影された M8(干潟星雲)、M20(三裂星雲)もご覧ください。とても綺麗です。

 

ウィキペディアより

写真7 (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%BD%9F%E6%98%9F%E9%9B%B2)

 

ハッブルサイトより

写真8 (https://hubblesite.org/contents/media/images/2004/17/1539-Image.html?keyword=M20)

 

以上、活動記録でした。

せっかくなので次回の観測では追尾機に参加者さんのカメラを取り付けて、持参いただいたカメラで天
体写真撮影してもらえたらなと思っています^^

 

今回までのメシエマラソン記録

メシエ番号 星座 分類 愛称等 記載星宿日記
M8 射手座 散光星雲 干潟星雲 20200819_鶴姫公園
M20 射手座 散光星雲 三裂星雲 20200819_鶴姫公園
M23 射手座 散開星団 20200819_鶴姫公園
M31 アンドロメダ座 銀河 アンドロメダ座大銀河 20191031_大台ケ原
M42 オリオン座 散光星雲 オリオン座大星雲 20191031_大台ケ原
M43 オリオン座 散光星雲 20191031_大台ケ原
M44 かに座 散開星団 プレセペ星団
ビーハイブ星団
20191031_大台ケ原
M45 おうし座 散開星団 プレアデス星団
すばる
20191031_大台ケ原

使ってみたい方、是非 HIDA もしくは星宿主に声かけてください。

 

☆おまけ☆

星宿 HP にコラムを上げさせてもらっています^^

テーマは「ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新宇宙情報」です。

少し濃いめの内容となっていますが NASA が発表した最新宇宙情報をわかりやすく紹介していこうという企画です。

今後も記事を上げていくつもりなので興味がある方は是非ご覧ください。

バイバーイ!( ́・ω・`)ノシ

 

HIDAさんが書いた記事一覧はこちら

Twitterでフォローしよう