どうもHIDAです。

夏が終わりましたね~

平成最後の夏だそうで、私は高校野球に感動して涙を流し、乃木坂ちゃんの全国ツアーに参加できたことに感動し、

そして残りは仕事にささげることで過ごし切りました。

まあ社会人の夏としては妥当な感じで、むしろいい感じで過ごせたかなと思ってましたが、先輩(N中さん:たまにドライバーで星宿活動に出現してます。)からこんなご連絡が。。。。

 

「石垣島と波照間島に行ってくる!」 

 

*波照間島:日本最南端の有人島

いや~社会人でもしっかりと充実した生活を送ってるようでまじ尊敬します(∩´∀`)∩

南の島で天体写真を撮ってくるとのことでその成果物が上がってきたので是非星宿で紹介しましょうと、

編集を加えてみました。

と、いうことで先輩がとってきた写真を私が代筆紹介・写真編集という花を添えたもので紹介していきます。

場所:波照間島星空観測タワー

期間:9/1~9/2

機器

カメラ:Canon Kiss x4、レリーズ付き

レンズ:EFS18-135mm

三脚:Velbon cx 444

ポータブル赤道儀:サイトロンジャパン Newナノトラッカー

写真紹介

( 露出時間:60s ISO:1600 F値:3.5 )

天の川部分の色をメインに浮かび上がらせてみましたがここまできれいに出てくるのは・・・さすが波照間島ですね。

光害がないのが鮮明にでてます。一緒に写ってる星空観測タワーも味があります。

火星とさそり座のアンタレスが天の川を挟むように映っておりとても面白い構図です。

その他いて座の南斗六星(真ん中あたり)、その近辺のメシエ天体も映り込んでます。

頑張って見つけてください!!

 

( 露出時間:35s ISO:3200 F値:3.5 )

天頂近辺の天の川ですね。

探せば夏の星座が映り込んでいます。ですが星が入りすぎてて線を引くのが大変だったのであきらめました( ´∀` )

 

( 露出時間:20s ISO:6400 F値:3.5 )

こちらも中心は天の川です。星座のメインは秋になってます。

右下に見えている円盤はアドロメダ大銀河ですね。

こちらも等級の低い星がたくさん映り込んでて星座探しは・・・・無理(`・ω・´)

 

( 露出時間:1500s ISO:100 F値:3.5 )

おそらく北天を中心とした流し写真ですね。

編集でもあまり色が出なかったのでISO値あげて撮っても良かったように思います。

 

最後に編集でお遊びです。

配色をすこしいじってみました。こういう写真も雰囲気があってよさそうですよね。

 

結論、波照間島はすげえ。

 

奇跡的に夜もしっかりと晴れたとのことで、タイミングが合えばとてもきれいな夜空が見えるのですね。

こればかりは本島でも場所を探さないと見れないですよね~

近畿ではまずむりですね(笑)

そして晴天を逃さない先輩・・・今度望遠レンズやクロスフィルターなど買わせて面白い写真をもっと撮れるように

お金使わせておきたいと思います。

 

是非みなさんも行ってみてください。

最近星宿の活動に参加できてないからこういうところで活動してることにしよう。。。

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう