2022/1/3 流れ星は、撮るものではなく見るもの(✍やまだ)

 

新年しっかり星を見れたので今年はいいことがありそうな気がしています。

やまだです。

 

みなさん流れ星を見たいと思ったとき、どんなふうに見ていますか?

 

関西の星宿に行っていた頃、流星群はどうやって見ていたかなーってのを思い返しました。

 

 

 

全部曇ってましたね

 

 

3つめの記事なんて、約1名除かれてるのがわたしです。

夕方まで東京出張があって京都の自宅まで帰ってから一人車で行った思い出が。。。

わたしが着くまでは晴れていたらしいですね。

わたしが着くまでは。

 

ということで関西では一切流星群みれていない私です。

関東ではしっかりみたいですね。

今回は関東チームの4人各自が好き勝手に防寒して見たしぶんぎ座流星群のおはなしです。

 

今回の行き先は、、秘密の場所!

前回の記事で触れたところですね。

ここは本当に良い場所で、

  • 人がほとんどいない
  • 360°見渡せる
  • 近くに24時間使えるきれいなお手洗いがある
  • 街灯ほとんどなし
  • 現地までの道が広い

というメリットだらけの場所です。

 

デメリットは、

  • 駐車場から10分くらい、狭い険しい道を登山
  • 風が強い

くらいです。

歩く道は大台ケ原よりきついです。

きつい道をすすむと、こんな星空が待っています!

 

 

今回、写真1枚ってのはありません。

カメラはタイムラプスでずっと撮影し、見る方に専念させてもらいました。

 

みるときはこんなかんじです。

(手前から、体力おばけ運転手脚長フォトグラファー&熊五郎、イケメンモデル)

 

温度計では氷点下。各々防寒に個性がでます。

ひたすら厚着でのりきるひと、毛布2枚かぶるひと、ぬいぐるみで暖をとるひと、ひたすらがんばるひと。

わたしは毛布2枚かぶってましたが、あったかすぎて寝そうでしたね。

というか少しだけ寝ました。

 

撮影の結果は、流星はうつらなかったものの冬のきれいな天の川はしっかりと撮っていました。

 

肉眼ではかなりたくさんの流れ星が見えて、大満足です。

 

最後に、近くで初詣。

関東チームは今年もこの4人でいろんな場所に星見に行ってきます。

 

まんなかにいるオオイヌ。トラにみえなくもないですね、寅年ですし。

このあと、運転手は朝から仕事に向かいました。

 


 


星宿 関東チームは現在固定メンバーでほそぼそやっています

・イケメンモデル✨

 

・あしながフォトグラファー✨

 

・体力おばけ👻

 

・運転役

 

今年の関東からの星空もお楽しみに~~!

 

琴春
1/1に続き1/3も。星空で始まる新年いいですね☆
タイムラプス動画が本当に綺麗、、。寒さに勝った人だけが見れる星空ですね!
それにしても星宿の流星群イベントが3回も曇っていたとは。。
そこはもう思い返すなよ!って。笑
こんな綺麗な流星群に巡り合えるのも仕事前に星を見に行く行動力があってこそなんでしょうね。
私も星が見に行きたくなりました。
関東も関西もぜひ今年はいろんな星空を楽しみましょう!!

Twitterでフォローしよう