天体撮影で必要最低限ほしいもの。富士フイルム編(✍やまびこ)

皆さんこんにちは!

やまびこです。

やまびこ日記第一回では自己紹介と富士フイルムのカメラについて話しました。

前回のコラムで「次回 散財」という文末まで読んでくれた方はおられるでしょうか??

 

ということで今回はまず私の散財状況を披露いたします。。

私の散財歴

まず今私が持っている機材を紹介します。

カメラ:xt20
レンズ:xf18-55 f2.8-4/xf35 f1.4/xf55-200
三脚:50 年前くらいのアルミ三脚(海外製?)デカイくて重い
/30 年前くらいのアルミ三脚 固いし手を挟むと強烈に痛い
ポータブル赤道儀:ポラリエ u
その他:自由雲台、極軸雲台 etc

 

値段で言うと30 万円くらい。

勘違いしてほしくないのですが、ここまで費用をかける必要は全くありません。

星空の撮影なんて最新のスマホでさえ撮れる時代です。

 

iPhone12の写真

【必要最低限これは欲しい!富士フイルム編】

ただ、これだと物足りないなぁと思う人もいると思います。

ということで「必要最低限これは欲しい!富士フイルム編」を話してみようかなと。

※星空撮影のカメラ機材については既に「写真に残そう」コラムがありますので、私は富士フイルム限定でご紹介。

カメラ

これは何でもいいと思います。

某有名星空写真家の人は「ここ 4-5 年で出たカメラはほとんど性能が変わらない」と言っています。

なので何でも良いんです。

 

ただ、それだと悩む人もいると思うので下のグラフで今まで出た富士カメラの「発売日と値段」のグラフを作成しました!

それを見て、この辺かな〜なんて思うものを選んでみてください。

※値段については、マップカメラを参考にしています。

富士フイルムカメラ価格リスト

 

個人的には茶色ゾーンはフラッと外に出て撮りたいとき、灰色ゾーンは撮るぞ!ってとき、黄色ゾーンは憧れ!っていう感じです。

 

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1281082.html

ただ、最近出たものだと xs10 が良いと聞きます。

某星空写真家の人も xs10 はおすすめと言っています。

その理由として「最新のセンサーを積んでいるバッテリー位置がセンサーから遠い」ということを仰っていました。

特にバッテリー位置がセンサーから遠いことによるメリットとして「夏場のバッテリーの加熱によるノイズ発生を抑えることができる。」ようです。

 

星空を撮られている方々は特にノイズ処理について悩んだ経験があるかと思いますが、その処理を少しでも軽くできるのは魅力的ですよね!

 

カメラについてはこのくらいにして次は三脚とリモコンについて。

三脚

固定できれば何でもいいです。

私はめちゃくちゃ!重い!アルミ三脚を使っています。

この三脚だと風による揺れなんかではびくともしません。

 

ただ、腰痛があるので持ち運びが辛いです。

最近は軽いカーボン三脚が欲しくてヨドバシ.com のカートに入れては出しての繰り返しになっています。

リモコン

これは私のお勧めはロワジャパンです。

 

富士フイルムのリモコン端子だと「RR-80」「RR-90」に対応しているものが対象です。

カメラの機種によって対応しているリモコンが違うので購入には注意が必要です。

※私が使用している X-T20 は「RR-90」に対応していました。

あと機種によっては CS205(キャノン用)が該当する場合もあります。(例 T3 等)

https://fuji-x-life.tokyo/rowa-tc-200-x-t3-x-h1/

持っている機種がどの端子に該当するか調べたい時はロワジャパンの公式 HP からメーカーに問い合わせをお願いします。

私も購入前に問い合わせをしましたが、次の日中には返事が帰ってきています。

https://www.rowa.co.jp/products/tc-2012

 

※中華製というところがちょっと…と思ってしまいますが、今のところはうまく動いています。

と、このくらいですかね。

まとめ

色々な書いちゃいましたが、予算は 10 万円くらい…カメラ(X-T1、X-T20 あたり)5 万円、三脚5千円、リモコン 3 千円、+キットレンズ 4 万円の XF18-55 f2.8-4 があれば良いと思います。

※富士フイルムは他のメーカーよりも値段設定高めです。

 

Nikon や Canon の方が初期投資は低く済みます。

あらためて言いますが、ここのコラムは富士フイルムの沼に嵌りたい方向けになっております。

 

【私が富士フイルムを使う理由】

色々と今回も書かせて頂きましたが、私が富士フイルムを使う一番の理由は...見た目です。

上部にあるダイヤル設定ボタン
黒とシルバーに統一されている高級感
背面の洗礼されたボタン配置
何よりレトロな見た目

最高じゃないですか!

 

【終わりに】

今回のコラムは如何でしょうか。つらつら〜と思ったことを書いてるだけなので読みにくかったらすみません。

まぁ、何事も練習ですよね。

第10回 を書いてる頃には少しくらいマシになっていると思います。

それまでは軽く読み流していただけたら。

 

次回「本紹介」

 

Twitterでフォローしよう