トップの写真、、かっこいい...!!ですよね。
これね、20秒間じっとしてもらってるんです。
他の写真を見てもらったら分かるんですけど、普通20秒もあれば多少ブレるんですよね。

だからきっとこの写真の人たちは全力で息を止めてるんでしょうね。
なんなら心臓の鼓動を抑えている説もあります。
そう思って見てみるとなんか健気で可愛くみえてくる気がしませんか。

それにしても天の川が綺麗ですよね✨
さすが大台ケ原は関西屈指の天体観測地なだけあって当たり前のように目視で天の川を見ることができました。

今回は21名(うち女性8名、初参加6名)、9台のカメラで天の川を数百枚と撮ってきました。

見てください(*^^*)
大台ケ原山、凄いところですよ。

一際明るいのは木星です。木星の右側にはさそり座、他の写真では夏の大三角(こと座,はくちょう座,わし座)や北斗七星の写真だったり。
大収穫です。

三重の海が見えるほどの場所にあるので、梅田からはかなり距離があって大変ですが十分に行く価値はあると思います。

ただ大阪方面から行く方は気をつけて下さい。。
実は道中に道を間違えやすい危険スポットがあるんです。
ここ、阪和自動車道から美原北ICで南阪奈道路へ移るときに間違えて丹上東出口で高速を降りちゃうんです。ナビが左に入るよう案内したあと先に出口の側道が現れる上、もう本道に戻れないとこまで来てから出口の案内が現れます。。

送迎車4台が4台、みんな道を間違えましたからね。
私としては道間違え仲間が増えて嬉し...

ちなみに私はみんなの為に用意した酔い止め薬を家に忘れるという合わせ技も披露しています。
ただ、忘れものに関しては強いライバルがいるんですけどね、ここで触れるのは止めておきましょう。後が怖いので。

そうして現地に着いてすぐに天体観測...というわけではなく、、のんびりご飯を食べたりしてまずは寛ぎます。

 

そういうとこですよ、みなさん。

 

ゆっくりご飯を食べた後はぞろぞろと天体観測へ繰りだして行きます。
食べ始めが遅かった私は1人テントでちらし寿司を食べることに

 

そういうとこですよ。。ねぇ。。泣

 

みなさんが意気揚々と天体観測に向かう姿が頼もしくもあり、嬉しくもあり、、寂しいのでちらし寿司を半分残して同行することにしました。

20分ほど山道を抜けると三重の海が一望できる展望台に到着します。
ちょうど天の川が海に流れ込むようで凄い綺麗でしたよね。

ここは来週にでもまた来たいなぁ。と。
でも熊が出るらしいので1人では来れないですね。

もう星空に気分上々のみんなはジョジョ立ちをせずにはいられないようで。
私は我が子を見つめるような慈愛の目でみんなの様子をカメラに写していきました。

 

楽しんでもらえて本当何よりです。

 

宇宙人を呼んでいるのかな?

一応言っておきますが、最初から最後まで天体観測に臨んでいるメンバーも居ますからね。
カメラの撮影方法を教え合ったり写真を見せ合ったりね。
天体望遠鏡で土星の輪っかをみたり木星の模様をみたり。
みんながみんなそれぞれ自由に楽しんでもらえたら何よりです。

ただ1つ大台ケ原の不満点が。
それは、お手洗いがね。。
まぁ真っ暗な山奥なので仕方ないとは思うんですけど。

そう、お手洗いの案内がもの凄く主張してくるんですよね。

お手洗い自体は全然綺麗です。
きっと天体観測に来る方が多いので親切心で分かりやすいようにして下さっているんでしょうね。
自動販売機もあって天体観測地としての環境はとてもいいところでした。

あ、そういえば今回初参加で来て下さった方がHPを褒めて下さっていたようで。
嬉しいですね。次お会いした時には直接褒めてもらいに行こうかな|д゚)✨

でも別の初参加の方は星宿を天体観測サークルという認識を持っていなかったようで。。
んー...ちょっと過去の日記を思い返してみると、

前回はお花見でシャボン玉にバドミントン、前々回はバードウォッチングに観覧車のアンパンマン、その前は氷瀑と畳温泉、ちなみに次回は離島の光る海。

 

まぁ確かに?ちょっっとだけ星と関係ない内容が含まれているのは否めないかも。
ちょっっとだけ反省点もあるような気がしないでもないですね。

それにしても星が綺麗な場所でしたね。大台ケ原。
帰りには濃ゆい雲海も見れてよかったですよ。

大台ケ原は歩けば歩くほどいろんな撮影スポットが出てくる場所ですからね。
是非また一緒に星を見に行きましょう🌟

それにしても2019年はどうしてしまったんでしょうね。
1月から毎月のイベント全部が雨に当たらず開催出来ています。
ふふふ...これが温存し続けていた星宿の力でしょうかね。
次は6月1,2日、これはもう晴れが決まったようなものですね(。-`ω-)♪
もしご興味がある方はお気軽にご連絡ください。
星宿の力で、晴れた日を用意しておきますよ(*^^*)笑

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう