今回はイベント参加受付開始の3日後には送迎車が満員という...まるで人気のサークルになったかのような雰囲気を醸し出していた星宿ですが、その実、送迎車が2台しか確保出来ないという運転手不足に瀕している瀬戸際サークルなのでした。

なので当日は9名(うち女性5名、初参加5名)で鳴門大橋が見える淡路島の瀬戸際まで天体観測へ行って来ました。

鳴門大橋の夜景と星空で天体観測

道中淡路島のハイウェイオアシスで休憩したのですが、ここのトンビは容赦なく襲ってきますよね。ほんと餌とかあげちゃダメですよ。

めっちゃ見てますからね、彼ら。

撮影:星宿バードウォッチング隊 小松菜🍆さん

あと、ここの観覧車に乗っているのが日本のヒーロー、アンパンマンさんです。

なんか、後ろ姿が疲れているように見えますね...調べたら少なくとも5年以上前から居るとか。

そういえば今回も参加されたメンバーに年間休日30日だった方がいたり仕事に寄ってからイベントに来られる方がいたり、仕事で来れなくなる方もいて、、

皆さん大丈夫ですか(´-ω-`)??

後ろ姿アンパンマンになってないですか?

うちのサークルはあれですよ?
虚ろな目で空を見上げるサークルじゃないですからね?
何かあったら相談してくださいね(*´ω`*)慈愛の目

すいません、こんな話を書いてたらまた怒られるやつですね。あれです、アンパンマンのせいです。

と、言っている間に鳴門大橋の下にある道の駅「うずしお」までやってきました。


鳴門大橋は綺麗な夕日スポットですね✨

橋脚の目の前まで歩いていけたり、向かいの徳島の夜景がキラキラ見えたりオススメの青春写真スポットです。

ただ一つ言うと、この綺麗な景色にタマネギモニュメントは合わないですね。

海のさざ波が聞こえる中で、夕焼けに照らされた男女2人がタマネギベンチに座って...って、うーん。。

うーん。。

玉ねぎモニュメント

車への戻る際にはウグイスの鳴き声が。
もうすぐ春ですねー。

 

その後は夕食を取って、鳴門大橋から20分程度移動して吹上浜へ行き天体観測開始です。

ここにはキャンプ場も併設されていて、パチパチと焚き火の音と匂いを感じながら星を眺めました。

淡路島はほんと雰囲気のいい場所が多いですね。

焚き火をしながらアニメを見ていたお兄さん、お邪魔してすいませんでした。

やっぱり休みの日は好きなものに囲まれているのがいいですよね。

アンパンマンも今度ここに連れてきてあげようかと思います。

 

吹上浜の星空で天体観測

 

海辺の防潮堤にみんなで座って星を眺めます。このあたりは雲も出たりで星宿内では雨男雨女vs晴れ男晴れ女のパワーバランスが拮抗してました。

その後晴れてきたんで最近の星宿はちょっと持ち直してきましたね✨
やっぱり今でも星がいっぱい見れたら嬉しいですもんね。

そしてまた夕焼けが綺麗だった道の駅まで戻り、レジャーシートを広げて寝転がって星空を見上げます。

今回は初心者の方も多かったので、かなりのんびりと星空を楽しむ感じに。

星空案内人(バードウォッチング隊,運転手🍆兼任)大活躍。頼りになりますね✨

 

個人的には最近来てくれてる◯HAMAさんのキャラクターがとても好きです。

だいたい別の車なんであまり道中話せないんですけど、また一緒に変な...楽しく色々遊んでみたいですね。

ただ、内心では彼が曇り男では...と目を光らせているところです|д゚)ジー

また判定(私の独断)が出たらご報告いたします(。-`ω-)笑

鳴門大橋の夜景と星空で天体観測

鳴門大橋の夜景と星空

鳴門大橋の夜景と星空

でも最新のスマホは星も写るんですね、、凄い。

そんな感じで、翌日運転手の2人がどちらも仕事という残念な状況だったため、今回はここで終電に合わせて帰路に着きました。

もし時間があったら淡路島の展望台なんかを巡りながら帰ってもよかったかもしれないですね。

来てくださったみなさん素敵な時間をありがとうございました。

そろそろ冬の空も見納めですが、これからはもっと暖かくなってくるので天体観測も過ごしやすくなってきますね(*^^*)

次はお花見&みさと天文台に行く予定です✨

晴れたらいいですね(^^)

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう