5/12天体観測会の代替イベント

5/12は天体観測会を予定していたのですが、4日前の時点で悪天候予想の為中止に...

やむなく、今回は今後撮影しに行ってみたい天体観測地の下見へ有志で行ってきました。

さて、平穏無事なイベントを願いつつ平穏がいまいち訪れない星宿メンバーたちはちゃんと下見してこれたのでしょうか。
関西の天文サークルで天体観測in鶴姫公園

龍神スカイライン

物は言いようといいますが、度が過ぎたポジティブシンキングは如何なものかと思うのです。

龍神スカイラインMAP
このマップは奈良と和歌山の県境の山道なのですが、見て頂いたら分かるように道が痙攣を起こしているかのように震えているもとい曲がりくねっているんです。

もうね、マリオカートでもこんなにハンドル回さないよっていう助手席でも酔うような過酷な道なんです。
そんな悪路にですよ。

こんな名称が付いているのです。

「龍神スカイライン」

 

空に続く龍神の道だと。

 

...ポジティブか!

たしかにね、たしかに龍の背を走っているかのような周りの山々を見下ろせる見晴らしの良さはあるんです。
良いところだけをみると本当にカッコよくてセンスあるネーミングだと思います。

でもですよ。

実際に走っている私たちの顔は真っ青ですよ。

天に昇るかと思いました。
関西の天文サークルで天体観測in鶴姫公園

トトロと一緒に雲の上に

すいません、ちょっと言い過ぎました。...実際には道中トトロを流しながら天体観測地へ向かっていました。
そして着いたのが「鶴姫公園」です。

見晴らしもよくて、風力発電が回っていて展望台からは360°見渡せる。

関西の社会人サークルで天体観測in鶴姫公園
絶好の天体観測スポットです。

実際、関西でも非常に有名な天体観測地で月のない晴れた日には必ず誰かが天体観測に訪れています。

この風力発電とか鐘とか星空写真のアクセントとしていいですよね(*^^*)

ちなみに、ここまでであれば新しくトンネルが開通しているので、まだ曲がりくねった道を多少避けてたどり着くことが出来ます。

ここから南の護摩壇山〜龍神温泉へと続く道が龍神スカイラインの真骨頂です。

小休止、スリーライツの話。

延々と車に乗って移動していると、いろんな話をするんですよね。

私は学がないのでいまいち理解できなかったのですが、大切そうな話があったので断片的にですが、書き残そうと思います。

人気アイドル「スリーライツ」ってご存知ですか??

なんでもライブステージ上から観覧車の上に乗っている人まで見分けられる凄い方々らしいです。
何を言っているか分からないですか?
私もわかりませんが、そういうことなんです。
そう、あの?セーラームーンに出てくる人気アイドルキャラクターです。
スリーライツ
詳しく言うと、セーラームーン第5期セーラースターズ編でギャラクシー・コルドロンに一緒に向かう重要キャラクターらしいです。

何を言っているか分からないですか?

私も(略)

とりあえず押さえておくべき点は、龍神スカイラインで「スリーライツ」の曲を流したのは星宿が初めてだろうということですね。

好きなことを語っている人って輝いて見えますよね。
月並みですが、趣味って大切なんだなぁと、私は感じました。(遠い目)

複数人での遠出は道中の車内も楽しいのがメリットです(*^^*)
あ、一応wikipediaを転載しておきますね(^^)

 

第五期 セーラースターズ
デッド・ムーンとの壮絶な戦いに勝利し、夢と希望に胸を膨らませ、新生活を満喫するうさぎたち。ハーバード留学のため東京を離れる衛を見送るうさぎだが、別れの際に衛は謎の女性によって消滅する。衛を失ったショックから、うさぎは記憶を操作して衛が無事に旅立ったと思い込む。

ある日、人気アイドル「スリーライツ」とみちるのライブコンサートに行くことになったうさぎたちは、「シャドウ・ギャラクティカ」と名乗る新たな敵の襲撃を受けるが、彼女たちもうさぎたちと同じ「セーラー戦士」だった。さらに、謎の3人組のセーラー戦士・セーラースターライツちびちびと名乗る謎の少女まで現れる。

ギャラクシア率いるシャドウ・ギャラクシアによって、仲間のセーラー戦士たちは「セーラークリスタル」を奪われて消されていく。うさぎは仲間たちのように衛も消されたことを思い出すが、セーラースターライツと彼女たちのプリンセス・火球皇女やちびちびに支えられ、敵の本拠地がある星の聖地「ギャラクシー・コルドロン」に向かう。

シャドウ・ギャラクティカとの戦いで火球皇女たちを失ったうさぎは、未来から駆けつけたちびうさやセーラーカルテットと合流し、謎に包まれたちびちびの正体が明かされる。そして戦いは銀河の未来を賭けた決戦にまで発展し、うさぎはかつてない過酷な運命と向き合うこととなる。

 

日本三大美人の湯に到着

龍神温泉はアルカリ泉でしっかりとヌルヌル感を感じる源泉直引きの温泉です。

温泉街は古き良き芸能人のお忍びとかで使われそうな雰囲気のある街並みでした。

 

あと、猿がいます。

野生の。

思いっきり木の上で葉っぱ?を食べていました。

そういえば、この木でできた橋は帰り道には無くなっていたので、多分折りたたみ式です。(真っ暗で見えなかった)

そして、ここで今回一のトラブルが発生します。

この温泉地に着いた時には18時を過ぎていて周りの食事処が一切開いていなかったのです。。

お腹が空いたら酔いやすくなるし、天体観測どころではないですから大変。

ここは、またドラえも...彼に助けを求めるしかない...!!

遅れて鶴姫公園で落ち合う予定のヒーローがいたので、申し訳ないと思いつつ(>人<;)

...がっつり全員分の夜食のお使いをお願いさせていただきました(๑・◡・๑)♪

そして、大問題を解決して身体ホカホカ気分ホクホクで鶴姫公園までUターンです。

🌟天体観測会🌟

天気予報は日が近づくにつれ快方に向かい当日は22時頃までは晴れ予報☀️

ヒーローに遅れること30分。鶴姫公園まで帰ってきました。

ヒーローといえば遅れて参上するものですが、うちのヒーローはひと味違います。

確かに毎回遅れてくるのですが、遅れて到着→待機→合流と、なぜか逆に待たされてしまうのです。

これを一言で言うなら

本当毎回すいません💦いつも助かっております。ありがとうございますm(__)m💦

ですね( ˘ω˘ )

そして天体観...夜食パーティーが始まりました。

全員分のお茶に加えてコーヒーまで...!!
感謝の意を影絵で表現。
関西の社会人サークルで天体観測in鶴姫公園
そして関西有数の真っ暗な天体観測スポット、鶴姫公園で天体観測開始です✨

そういえば着実に星宿のミラーレスカメラの所有者は増えているとのこと。

うちにはミラーレスの伝道師がいるので、何か知りたいことがあれば聞いてみるといいかもしれません。

 

今回の天体観測も春の星座を主に見ていきました。

と、さらにみさと天文台で同日天体観測をしていたメンバーからの写真も届きました。

こうしてみると、同じ星空でも構図から設定の1つまで撮影者の個性が出て面白いですよね。

そうこうしているうちに今回は曇って天体観測終了です。
悪天候で星が見られないかもしれなかったので十分です。

帰路

と、そんな感じで思いのほかしっかりと天体観測を行うことができ充実した1日となりました。
なかなか事前に晴れるかどうかの判断が難しいですね。

この4日前時点での天気予報をみて12日から13日にかけて晴れるかどうか、、結構悩みませんか(;´・ω・)

ちょっと今後は曇り予想でも、見切り発車で天体観測開催で舵を切ってもいいのかなと思いました。

それでは今回、下見にお付き合い頂いたみなさん大変ありがとうございました(#^^#)

ほんと星宿の方たちは男女関係なくみんな優しいんですよ。そして気もきく。
好き勝手書かせてもらってますが、感謝しかないです。

今後のスマートなイベント運営のための参考になりました(*ノωノ)
是非、また遊びにいきましょう(#^^#)♪
キーワードは「スリーライツ」。

たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう