2018年4月7日(土)~8日(日)にかけて1泊の「お花見&天体観測」イベントに行ってきました!
桜は咲いていたのか、星は見れたのか、星宿初めての1泊イベントはどんな感じだったのでしょうか。
⇒イベント案内
⇒イベント活動報告

天体かんそ...いや、「人狼」サークルへようこそ

天文サークルですから最初に天体観測の思い出を熱く語ろうかと思っていたのですが、、今回のイベントは「人狼」の紹介から入らないといけません。

なぜなら天体観測と同じかそれ以上の時間を「人狼」というゲームに費やしたから。

あれは懇親会だったのか、それとも「人狼」だったのか。

~人狼とは~

ある村に、村人に化けた狼が潜んでいる。見た目は村人と同じなため、誰が狼なのかはわからない。狼は夜になると、村人たちを一人ずつ攻撃して食べていく。ひとり、またひとりと減っていく村人たち……。
いったい誰が狼なのか? 村人たちは協力し、話し合いをしながら狼と思われる人物を一人ずつ処刑していく。──と、いうのがおおまかなゲームの流れである。
人狼サークル

人狼や市民などの役割を誰にも分からないように決めて、人狼は市民を減らしたら勝ち、市民は人狼を追放したら勝ちといった一言で言うと騙し合いゲームですね。

普段はとても優しいお淑やかな星宿メンバーが、さも市民の振りをして毎夜喜々としながら市民を襲っているわけです。

市民側は人狼っぽい人を毎ターン追放していくわけですが、繰り返しゲームを行っていくうちに隔たってきて追放されやすいメンバーが浮き出てくるんですよね。

まぁ確かに?犯人面っていうんですかね?そうなるのも分かる気はします。

...私も追放されやすい側だった訳ですが。

ゲームがみんなの性格を浮き出して自然とそれぞれのキャラクターが立ってくるんですよね。初対面や仲良くなりたい場では非常に優秀なゲームですね、「人狼」。自己紹介なんかするよりもよっぽど自己紹介になるゲームでした。

私たちは「星が好き」という穏やかで優しい人たちが集まりやすい天文サークルのメンバーですが、その実、人を襲ったり身内を追放したりする殺伐とした疑心暗鬼ゲームが大好きな集まりでもあったようです。笑

「人狼」は最初の役割さえ決めてしまえばカードも使わないので、きっと今後のイベントでも曇ったときや時間ができた時など定期的に行われていくことになるかもしれませんね。

優しい顔して市民を襲い尽くしたあの子。
あらぬ疑いで私を追放に追いやったあの発言。
ゲームを盛り立ててくれた司会者。

ちょっとしたゲームでしたが、非常に味わい深い思い出が出来ました(*^^*)

霙(みぞれ)も降ったけど、綺麗に晴れ渡った天体観測会

15時頃に宿泊兼天体観測地に着いたんですが、雨が降ってたんですよね。

その後も振ったり止んだり、途中で霙(みぞれ)が降って外が真っ白になったりもしました。
霙が降る天体観測会
まぁ霙が降ったときは懇親会...「人狼」をしていてほぼ誰も霙を気にしないという「人狼」サークル振りを発揮したわけですが。

ところが!!

ところが!!ですよ。

いつもの星宿と違うのはここからです。

夕食を食べて入浴してロッジに戻るときです。

空に雲がないんですよ。

空に、、星しかないんです。

 

 

 

 

 

 

先週、京都の貴船神社に晴れ祈願のお参りに行った甲斐がありました。

本当よく星宿のイベントは曇るなぁとは思ってはいたんですが、、

 

犯人、私だったんですね...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...というわけで、夜にはしっかりと天体観測を楽しむことができました。

時期的に冬の星座は半分沈んでいて、春の星座が天頂に上がっていました。

今回は寒いこともあってロッジ前の駐車場で天体観測を行いましたが、もうちょっと暖かくなれば街灯のないところまで移動してもいいですね。

途中、遅れてきた新しいメンバーに洗礼の「人狼」を執り行いながらもとても充実した天体観測となりました。

またねー今回新しく参加してくれたメンバーがいい男なんですよ。個人のことなのでここでは深く取り上げませんが( *´艸`)

次回は光害の少ない和歌山での天体観測を企画しているのですが、そこに繋がる練習の場として有意義だった気がします。

安心して下さい、次回も晴れますよ♪
だって晴れ祈願に行きましたもの(。-`ω-)

ところで桜は??

前日、当日の雨で多少散ってしまってはいたものの予想していたよりは随分しっかりと桜が残っていました。
↓予想

↓実際

やっぱりあれですね。

日頃の行いってこういうところで出るんですかね。

まぁ確かに私ほど行いがよければ晴れて当然、桜も咲いて当然なのかもしれません。

日記ですもの。好きな事を書いたっていいですよね...

ただ、上の写真が何かの入学式に見えて仕方ないんですよね。

落ち着いた母と姉に、まだまだ多感な弟が素直に写真に入れないのでちょっと離れて偶然写った風を装っている。みたいな?

ちなみに弟の名前は中村君です。一応知りたい方がいるかもしれないので。

それにしても立派な桜ですよね。仁王立ちが似合います。



雰囲気がいいですよね。

夏にもここでの1泊の天体観測会を予定していますので、そのときにはここでまた遊べたらいいですね(*^^*)

最後に

星宿は天文サークルなので、これからも天体観測を中心にイベントを行っていく予定です。

そんななかで新しい出会いがあって楽しい遊びを見つけて時には流れ星に感動して。

人生の中に楽しみを組み込むのってそんなに難しいことじゃないんですよね。

確かに連絡を取るのは面倒だし、当日家を出る前は気乗りしなかったりすることもあります。

でも大抵のお出かけって、一度行ってしまえば帰る時にはまた行きたいと思ってるんですよね。

星宿も、また行きたいと思ってもらえるようなサークルになっていけば嬉しいです。

私はまた今回みたいな楽しいイベントに行きたいです。

参加して下さった皆さん、素敵な思い出をありがとうございました(*^-^*)


たいよう
ご連絡は公式LINEより簡単に送信していただけます。

さそり
もしよかったら1度星宿のイベントに遊びに来てみませんか。⇒星宿とは

Twitterでフォローしよう